魅力的な人たちが魅力的なまま自分らしく生きていける社会の実現につながるのかも知れない写真展「無自覚なボクが、いま言いたいこと」プロジェクト

「無自覚なボクが、いま言いたいこと」写真展プロジェクト

顔や身体に生まれつきアザがあったり、事故や病気によるキズ、ヤケド、脱毛など、先天的や後天的な「見た目(外見)」の症状がある人たちが、その「見た目」ゆえに日々ぶつかりやすく、抱え込みやすい様々な問題を「見た目問題」と名づけ、「見た目問題」解決にむけて活動をしているNPO法人マイフェイス・マイスタイル(MFMS)が2020年1月、面白そうなプロジェクトを展開しています。

写真展「無自覚なボクが、いま言いたいこと。 I know that I know nothing.」 – LE DECO(ルデコ)ギャラリー・ルデコ より

写真展
「無自覚なボクが、いま言いたいこと。
I know that I know nothing.」


スタジオ ・ブルームルーム 冨樫 東正 本田 織恵
NPO法人マイフェイス・マイスタイル

会期:2020年1月14日 (火) ー1月26日 (日) 11:00-19:00
(最終日17:00まで・月曜休廊)
入場無料

「無自覚なボクが、いま言いたいこと。」
というタイトルの「見た目問題」当事者を表現した写真展を開催するそうなのですが。
その写真展を応援するためのクラウドファンディングが展開されています。

「無自覚なボクが、いま言いたいこと」写真展プロジェクト – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

写真展についての詳細や強い思いは、このクラウドファンディングのページ上に綴られているので、ぜひご覧くださればと思います。

今回、この写真展に僕は登場はしないのですが。
NPO法人マイフェイス・マイスタイルの代表:外川浩子さんの実弟で、プロジェクトオーナーの同団体チーフ:外川正行さんの文章が、良い感じだな~と思ったので拙ブログで紹介させていただきます。

“魅力的な人たちが魅力的なまま自分らしく生きていける社会の実現につながるのかも知れない写真展「無自覚なボクが、いま言いたいこと」プロジェクト” の続きを読む

最新の「見た目問題」本『この顔と生きるということ』発売

2017年の『顔ニモマケズ ―どんな「見た目」でも幸せになれることを証明した9人の物語』(文響社)から2年。

最新の「見た目問題」本『この顔と生きるということ(朝日新聞出版)が発売になりました。
著者は、僕が何かとお世話になったりしているwithnews(ウィズニュース)の岩井さん。
新聞記者として、息子が「見た目問題」当事者の父親として、丁寧に取材を重ねて書かれた渾身の一冊のようです。

アルビノ・エンターテイナーこと僕は、第5章「見た目を武器にする」の幕開けを飾る感じで、僕が生きてきた過去から現代への流れと未来への兆しを、ネタ要素をしっかり盛り込んでインタビューされています。

https://twitter.com/96mouse/status/1149574372845207553

アルビノとしては、僕こと粕谷幸司(@96mouse)のほかに、神原由佳さん(@y_kambara)、アルビノ・ドーナツの会の薮本舞さん、伊藤大介さん、日本アルビニズムネットワーク – JANでもお馴染みの矢吹康夫さん(@yabukiya03)が登場しています。

ぜひ、読んでみて感想を僕や岩井さんにお送りください~。

“最新の「見た目問題」本『この顔と生きるということ』発売” の続きを読む

ついに来る…!ももいろクローバーZ 10周年記念 ベストアルバム『桃も十、番茶も出花』5月23日発売

読みは“もももじゅうばんちゃもでばな”ですね!?


ももいろクローバーZ/MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM 「桃も十、番茶も出花」<初回限定 -モノノフパック->(CD3枚+Blu-ray2枚組)(セブンネット限定特典:オリジナルスマホリング付き)

最初に情報を耳にしてから、特設サイトもチラチラとチェックしつつ、心待ちにしていましたっ。
ももいろクローバーZ 10周年記念 特設サイト

しかし10周年ですよ…、ほんとスゴいですよねえ…。
僕が「楽しいなあ~この子たち」と思ったのは、既にグイグイと話題になっていた『バトル アンド ロマンス』のころからだったんですけど、それからもう気づけばこんなに…。

コラボゲストなどなど、様々な試み、新しい挑戦、変化を止めること無く走り続けて10年。
本当に、ハンパなことじゃあり得ないと思います。

“ついに来る…!ももいろクローバーZ 10周年記念 ベストアルバム『桃も十、番茶も出花』5月23日発売” の続きを読む