掃除しやすくなるので面倒くささが激減します

整理整頓すると掃除が楽になる 日めくりカレンダー
この記事は約2分で読めます。
当ブログは商品紹介の際にアソシエイト広告を使用することがあります。ページ内のリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。




どうも!

趣味で整理整頓するブロガー、粕谷幸司です。

整理整頓が進むと何より嬉しいのが、掃除がしやすくなることです。

積み上げた箱をどかして、掃除機をかけて、その箱を戻して…。
ベッド下の収納を出して、ベッドを動かして、隙間を掃除機…。
デスクやテーブルの上のモノをどけて、拭いて、下に戻して…。

ただ掃除をするだけでも「どける」ところから始まるとなると、とんでもなく面倒くさいものです。

本棚やラックも、ちょっとホコリを払いたいだけなのに「全部出して全部戻して」と考えると、億劫すぎて「今日はやめとこ」なんて思ってしまいます。

整理整頓、進めてみましょう!

どんどん「不要なモノ」だけでも処分していくと、床が広くなる実感が得られます。
床が広ければ、掃除機もかけやすい!なぜなら、どかすモノが無いから!
なんなら歩き回れる「動線」が広がるので室内の移動も楽になって健康的!

良いことずくめです!

同じように棚も、空間にゆとりがあるレイアウトになると、静電気モップでサッと撫でるだけでOKになります。
ギュウギュウにモノを詰め込んでいると、モップが入る余裕すら無いですからね…。

また、引き出しの中も、収納ボックスの中も、一見して何がどこにあるかわかるくらいゆとりがあると。
パッと見て「整理整頓されてるから触らなくても良いな」と判断できるようにもなります。

お掃除が楽になると、キレイにしておくのが喜びになってきます!
そして「散らかしておくと後で面倒くさいんだよな…」と悟れれば。

「掃除を楽にしたいから散らかさないでおこう」という極意にたどり着けるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました