本当に「捨てないモノだけ」を大切に

本当に捨てたくない思い出 日めくりカレンダー
この記事は約2分で読めます。
当ブログは商品紹介の際にアソシエイト広告を使用することがあります。ページ内のリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。




どうも!

趣味で整理整頓するブロガー、粕谷幸司です。

家族でも親友でもいいのですが、想像してみてください。

「ちょうだい」と言われて「あげたくない」と思うモノ
「売って欲しい」と言われても「売りたくない」モノ

それは自分の宝物かも知れません。
そうでなくても「なくなると困るモノ」のはずです。

同じように想像してみてください。

目の前にあるモノは「いつでも買い直せるモノ」ですか?

服でも、本でも、CDでも、家電でも。
捨てるのはなかなか心の負担になるものですが、そうは言っても市販品であれば、買い直せるものが多いと思います。

特に音楽CDや映像DVDなどのいわゆる円盤モノは、かなり多くがサブスクに存在するので、処分した後にも「また聴きたい・観たい」と思ったとしても、わりと安価で解決できたりします。
(ともすれば「いつでもどこでも楽しめるカタチ」はライフスタイルのアップデートとも思えます)

だとしたら、仮に「間違って処分してしまった」としても。
多少お金がかかってしまいますが、買い直せるのでダメージは少ないでしょう。

ただ、思い出の写真とか、本や円盤モノだとしてもサイン入りとか、手作りのモノとかは…、買い直せるものでもないですよね。
それは素直に「捨てない」で良いと思います。

何でもかんでも捨てるのが良いわけではありません。

「本当に必要・大切なモノを持つ」ゆとりある豊かなライフスタイルを目指しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました