[日記]言葉こわい

言葉にしないと生まれることのないもの。言葉にしてしまうことで失ってしまうもの。どちらが大切なのだろう。

人との繋がり、気持ちのやり取りは、言葉を交わさなければ生まれず、育むこともできない。けれどその分、失ってしまう危うさもある。

失うことがこわくて、だから何もしない選択をすることもできる。けれど…それでは何も無くて、誰もいない。喜び合えることもなく、分かち合えるものもない。

「ケンカをしよう」とは思わない。ぶつかり傷つけ合うのは本当に嫌だから。けれど、ケンカをしないように近付くことをしないのならば、それは…繋がってすらいない他人と一緒なのではないか。

思うところがある。言葉にしたいことがある。

ぶつかるのは嫌だし、失うのはこわいけれど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました