アルビノの日本人エンターテイナー:粕谷幸司の公式ブログ。アルビノについてやエンターテインメント関連など、好きなこと気になること伝えたいことを大切に、書き留めて発信しているWebサイトです。

【機は熟した…!】LINEモバイルからLINEMO(ソフトバンク)へ乗り換えました

LINEMO申し込み完了

どうも!
初めて携帯電話を手にしたのは高校入学したころ。
ツーカー (Tu-Ka)でした。1999年…、ひと昔ですね。

アルビノ・エンターテイナー:粕谷幸司です。

2017年1月から「LINEモバイル」ユーザーでした

ツーカーセルラーのケータイを数回機種変更して、大学生になり。
EZwebもなかなか好きだったのですが…、時代とともにiモードに憧れを持ち始めたりして。
のちにKDDIに吸収されていくツーカーから、家族割などを利用してNTTドコモに移りました。
(当時はギリギリMNPが始まってなくて、電話番号を変えて、アドレス帳にある人へメールでお知らせを一斉送信していたりしましたね…)

そうしてそこから10年以上、docomoのケータイ〜スマホを使い続けていたのですが。
そんなdocomoのiモードも、サービス終了が決まっていますね…。

https://twitter.com/docomo/status/1499565549432545288

思い出話が長くなってしまいました。

このブログでも僕が『LINEモバイル』を友だちに薦めた たったひとつの理由という記事を書いたりしましたが。
僕は2017年1月から、色々とその時の生活環境とか、それに伴う経費削減とかを考えて。
格段に安く使えるMVNO(いわゆる格安SIM)のLINEモバイルに移ったのでした。

そこから、LINEモバイルを5年。
毎月、基本的に2,000円程度しかかからないスマホ(通信費)に大変満足しておりました。

だってとにかく安いんだから!

先に紹介した過去の記事でも書いていますが。
今でこそスマホ代(通信費)は政策としての働きかけもあり引き下げられましたが。
5年前の当時で、色々と割引を組み合わせて抑えていても4,000円(端末購入分割払いを除く)くらいかかっていたスマホ代。

それが、2,000円/月くらいに出来たのですから!
単純計算で、1年で24,000円、5年で120,000円お得に…!!

本当にありがとうLINEモバイル。
不便は感じませんでしたし、本当に助かりました…。
(実際、使用していたのはドコモ回線だったり、家や職場ではWi-Fiを使っていますから)

今回ここで「LINEMO」へ乗り換えるのは…

満足していて、だいぶ好きだったLINEモバイルから、じゃあ何で今回「LINEMO」へ乗り換えるのか…。

正直、タイミングです!

LINEMOのはじめかた

理由1:LINEモバイルは「新規契約を終了」している

2021年3月に、Zホールディングス株式会社とLINE株式会社の経営統合が完了しました。

以前より、そこに向けて様々な発表や展開がされていたのですが、この経営統合の完了があり…。
いよいよ本格的に、通信・メディア・決済などなどが統合されていく流れが見えてきたのです。

そのひとつとして、LINEモバイルの「新規契約を終了」がありました。
この時点では、以後もLINEモバイル契約者にはサービスを継続することになっているのですが…、ソフトバンクの格安プラン「LINEMO」に一本化される日もそう遠くないのは確実なのです。

理由2:LINEMOも本気を出してきた

その流れがあり、LINEMOだけじゃなくLINEモバイルからも度々「LINEモバイルからLINEMOに乗り換えませんか?」的なメールがちょくちょく来てはいました。

けれど…特別に決め手が無くて「まだいいか」と僕は思っていたんです。
が、ついに本気を出してきたんです!

LINEモバイル→LINEMOのりかえ特典|キャンペーン|【公式】LINEMO – ラインモ|格安SIM

2021年3月の、LINEモバイル新規契約終了から丸1年のタイミングで、一気に本腰を入れてきました。

前述のように、僕は家や仕事場ではWi-Fi環境で、加えて移動中などにYouTubeや動画配信サービスで映像などを見まくるようなスタイルでも無いので。
LINEモバイル時代からも3GBのプランで余るくらいだったのです。

そこに、このLINEMOへの乗り換えキャンペーンと合わせて「3GBで月額990円(税込)」というミニプランの提供開始。
すごい!
これを待っていたんです僕は!

決め手:高速通信「5G」にも対応

ここまで来て「行くなら今だろ!」と思った僕は、改めてLINEMOについて調べてみましたら。

  • LINEのトークも音声通話・ビデオ電話もデータ消費ゼロの「LINEギガフリー」
  • 今なら5分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額」(税込550円/月)も1年間無料
  • 高速・大容量通信「5G」対応

実はスゴい!

僕がLINEモバイルを選んでいた理由の1つは、LINEなどのSNSのデータ消費がノーカウントになる「コミュニケーションフリー」があったことなのですが。
さすが、LINEも入ってるLINEMO。そこは押さえてきました。素晴らしい。
実際、ここ数年で僕の周りも「LINEでの連絡が普通」になりかけたりしてますし。

そして、他社でもよくある「○分以内の通話が無料になる」オプション。
LINEMOは「5分」で「550円」という丁度良い設定。
それと、地味〜に嬉しいのが「専用の通話アプリを介さないで良い」こと!
LINEモバイルには「いつでも電話」という専用の電話アプリがあって、それを介しての発信じゃないと「○分以内無料」にならなかったのですが。
LINEMOはそんな専用通話アプリが不要!
仕事の電話へのコールバックで、ついうっかり標準の電話でかけちゃった…という煩わしさナシ!

さらにトドメが、5G通信対応。
実際は…まだまだカバーエリアが無さすぎますが。
今後、徐々に拡大していくとしたら…、今から5G対応はじめておきたいじゃないですか。


…というわけで僕はこの3月、LINEモバイルからLINEMOに乗り換えました!
もちろんMNPなので電話番号は変わらないですが、実は頑なにLINEモバイルでも変えなかったドコモ回線から、LINEMOのソフトバンク回線に変わりましたが。
近年ではそんなに、ドコモだから繋がりやすいとかソフトバンクだから繋がりにくいとかを感じることもなかったので。

完全に問題なく!
LINEMOはじめました!


読んだらお気軽に話しかけてください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA