商品の包装箱は必ず捨てるスグ捨てる

包装箱は捨てる 日めくりカレンダー
この記事は約2分で読めます。
当ブログは商品紹介の際にアソシエイト広告を使用することがあります。ページ内のリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。




どうも!

趣味で整理整頓するブロガー、粕谷幸司です。

お中元やお歳暮は時代とともに減少してきていると聞きますが。

インターネットショッピングをはじめとする通販は、もう無くてはならない仕組みになりました。

もちろん、リアル店舗で購入する商品でも、そのほとんどがキレイにデザインされた箱などに入れられて陳列されています。

そんな、ダンボールや厚紙の箱…、
スグ捨てましょう!

昔は「キレイな箱は何かに使える」と、みんな溜め込んでいる世代が多かった印象がありますし。
「売る時に箱があった方が良い」なんてのもよく聞きます。

ほとんどの場合、そんな空き箱というゴミがタンスなんかの上に積み上げられて、引っ越しのタイミングでもない限り処分されること無く、相当な空間を無駄に占めてしまいます。

気持ちはとーってもわかるのですが、結局…使わない空き箱というゴミなんです。

実際「ほとんど使わない」くらいじゃない限り、使用済みの商品は基本的に売る手間に見合うほどの料金にはなりませんし…。
家電などは型落ちするので、微妙に古い使用済みのものはリサイクルショップに持って行けば「処分費用が浮く」程度で、大したアレにもなりません。

少なくとも日用品については、売ることを考えるよりは「壊れたり使えなくなるまで使い切る」のが一番で。
根本的には「近々売るくらいなら買わなければ良い」わけで…。

要らない空き箱を捨てて気持ちを軽くする方が精神的に豊かなのでオススメです。

そして一度、自分の中で「理想の住まい」を思い描いてみてください。

・・・

そこに、収納という言い訳でダンボールやら空き箱が積み上がっていますか?

中身はもう何年も前に使用して今は手元にない商品の箱だけ並べていたいですか?

それよりは絶対、お気に入りの棚にキレイに整理整頓された開放感ある壁を眺めるほうが気持ち良いですよ!

例えばこれくらい、スッキリした壁面収納、最高じゃないですか?

ここに…空き箱というゴミ、置きたいですか…?


とはいえ僕も、スマホの箱など「好きで保管しておきたい空き箱」は…いくつか大切に持っていたりもしますけれど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました