【YouTubeで話しました】友だちにはアルビノだということを隠さず話したほうが良いですか?

どうも!アルビノ・エンターテイナー粕谷幸司です。

唐突ですが2019年11月から、YouTubeチャンネルで積極的に動画配信をはじめました。
いわゆるユーチューバー活動です!

で、はじめてみたら早速、僕のTwitterのDMを通してアルビノの女子からメッセージをいただきまして。

YouTubeで繋がった縁はYouTubeで!…ということで、アンサー動画で話しました。

10分程度ありますので、ここには要約を書き出しておきます。

“【YouTubeで話しました】友だちにはアルビノだということを隠さず話したほうが良いですか?” の続きを読む

バンダイ ガシャポン「アルビノだんごむし」が思ってた数倍…か、かわいい!

アルビノだんごむし

おはよ~ございます!
アルビノ・エンターテイナー、粕谷幸司です。
そうです、僕はアルビノの日本人!

アルビノに関する情報は、日頃からなるべく集めているのですが。
去年の夏から、カプセルトイのだんごむしが、ファンの間で盛り上がりを見せていまして。
僕のもとには頻繁に「アルビノだんごむし」の情報が舞い込んでいました。

で、その話題のカプセルトイ商品が、バンダイのガシャポン「だんごむし」のシリーズです。

甲殻類のダンゴムシの体の構造は、昆虫とは違い体節と付属肢で構成されています。
ダンゴムシの「殻」は普段は体節と体節が重なりあっていて、背中を曲げると重なりが引き出され丸い形に変化します。
ダンゴムシ特有の構造を徹底研究・試作を繰り返し、二年の歳月をかけて遂に完成しました。

だんごむし ガシャポン公式サイト|ガシャポンワールド

いやしかし…、そんなリアル感、いりますか…?
ちょっと…、き、キモチワルくないですか…?

そう思っていたので、アルビノだんごむし、気になってはいたのですが、僕は手を出さないでいました。
(第1弾:2018年08月~、第2弾:2018年12月~、第3弾:2019年04月~、第4弾:2019年08月~ 発売)

バンダイ ガシャポン だんごむし

アルビノだんごむし…。
アルビノ・エンターテイナーとして、気になるけれど、でもちょっと、やっぱりキモチワルいんじゃないか…。

そんな話を、以前したことがある友だちが、ある日。

プレゼントしてくれました!
アルビノだんごむし!!

だんごむし03 アルビノだんごむし
だんごむし03 フチゾリネッタイコシビロダンゴムシ編 アルビノだんごむし
“バンダイ ガシャポン「アルビノだんごむし」が思ってた数倍…か、かわいい!” の続きを読む

スペインのフォトグラファーが撮影したアルビノの子「Ayimpoka」の写真作品が[ニコンフォトコンテスト 2018-2019]Next Generation部門で金賞→グランプリに輝く

どうも!
アルビノやエンターテイメントなどを中心に情報を発信しているKASUYA.net、アルビノの日本人エンターテイナー:粕谷幸司です。

世界最大規模の国際写真コンテスト[ニコンフォトコンテスト 2018-2019]で、スペインのSara De Antonio Feuさんが撮影した、ガーナのアルビノの子の写真作品「Ayimpoka」が、Next Generation 部門で金賞(Gold Prize)を受賞したそうです。

ニコン フォトコンテスト 2018-2019 Next Generation 部門 Ayimpoka by Sara De Antonio Feu
金賞 | Next Generation 部門 単写真 | 2018-2019 受賞作品 | ニコン フォトコンテスト より

Ayimpokaはボルガタンガ(ガーナ)の小さな町に家族と住んでいる。長年、アルビノ(先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患)の人々は差別と迫害を受けている。アルビノの子どもたちが、呪術を信仰する人々によって殺害される場合もある。しかしAyimpokaの家では、誰もが彼女を愛し、守っている。地元のNGOは週に一度彼女の世話をしている。この撮影をした日、彼女はマラリアから回復し、一日中日光浴していたので、かなり日焼けしていた。

写真作品を見てあまり邪推するのも野暮ですが。
差別、迫害、呪術信仰。そして、マラリアから回復したその日に一日中日光浴をして日焼けしているという医学・情報の未成熟さ。
込められているストーリーに、思わず言葉を飲んでしまいます。

“スペインのフォトグラファーが撮影したアルビノの子「Ayimpoka」の写真作品が[ニコンフォトコンテスト 2018-2019]Next Generation部門で金賞→グランプリに輝く” の続きを読む