アルビノの日本人エンターテイナー:粕谷幸司の公式ブログ。アルビノについてやエンターテインメント関連など、好きなこと気になること伝えたいことを大切に、書き留めて発信しているWebサイトです。

タグ: 粕谷幸司

  • 【Amazonほしい物リスト】心からの感謝を込めて「これまでのあらすじ」

    どうも!
    「僕は、このアルビノを悲劇にしない。」
    アルビノ・エンターテイナー:粕谷幸司です。

    ご存知の方も多いと思いますが、僕はここ数年、お誕生日などに「粕谷幸司にプレゼントを贈って喜ばせてみませんか!?」的な企画として『Amazonほしい物リスト』を利用して、ファンの方、友人知人からプレゼントをいただくことがありました。

    本当にありがとうございます!!

    今年も…8月2日の僕の誕生日に向けて、Amazonほしい物リストを公開させていただこうと思っております!

    そこで改めて、これまでどんなプレゼントをいただいたのかというあらすじを、まとめておきたいと思います。

    そうです、基本的には「これまでたくさん、ありがとう!」という感謝の気持ちを書き綴る記事です。
    (感謝の気持ちって、思った時に言葉にしておかないと…ね!)

    それではまいります。
    粕谷幸司のAmazonほしい物リストからのプレゼント、これまでありがとうシリーズ!

    …の前に。

    Amazonほしい物リストとは…

    念のためご説明ですが『Amazonほしい物リスト』とは、簡単にまとめると
    「Amazonにある気になる商品をリストにまとめておけて、共有(公開)するとそこから“ギフトとして贈ってもらうことができる”システム」です。

    つまり「粕谷幸司が共有しているAmazonほしい物リストから、プレゼントを選んで購入すると粕谷幸司に贈ることができる」システムとなります。

    (多くの人はそうではなく「自分の買いたい物メモ」として使っているかとも思いますが…)

    (さらに…)
    【Amazonほしい物リスト】心からの感謝を込めて「これまでのあらすじ」
  • 【2021→2022】大変お世話になりました!そして…

    お仕事で大変お世話になりました皆さま、
    いつも僕の表現活動を応援で支えてくださる皆さま、
    僕に生きる力を届けてくれるすべての皆さま…。

    本当にありがとうございました!

    アルビノ・エンターテイナー:粕谷幸司

    2021年は『オールナイト声優フジ』の初回から携わらせていただいてバタバタしたり、
    今の僕のTwitterアイコンとしても使用している最長ロングヘアにしてみたり…。
    アルビノの日本人の白い長い髪の毛[キービジュアル]

    なんとかバランスを取りながら、
    引っ越しもしてみましたり、YouTube Liveだけでも…細々と続けてみたり、
    けれど夏には新型コロナウイルスに倒れたり…。

    振り返ってみれば、年始に書き出してみたやりたいことリストは…
    「ハリネズミちゃんと暮らしたい」
    「表現者であり続けたい」
    「大切な人との大切な時間を大切にしたい」
    「さらに整理整頓をしたい」
    「ちゃんとアレルギーチェックしたい」
    …正直、全部不達成でした!

    なかなか…、難しいもんですわ、生きるってね…。

    (さらに…)
  • [お知らせ]実はこの夏…会社員になりました。

    あらためまして。
    応援くださっている皆々様、誠にありがとうございます!

    アルビノ・エンターテイナー粕谷幸司です。

    思い返せば…ここ2年ほど。
    アルビノ丸刈り坊主企画をやったり、ユーチューバーよききさんと再び対談させていただいたり、自分が面白いと思う表現活動を模索したり挑んでみたりしつつ…。

    「これからどうして生きていこう?」と、考え続けていました。

    20社くらい中途採用にエントリーしてみては落ちてみて。
    何度も繰り返し「自分が将来、どんな風に生き続けていきたいか…」と、考えることだけは止めずにいたのです。

    …で、ようやく辿り着いたというか、本当は自覚していたけれど怖じ気ていたというか。
    やっぱりエンタメに携わり続けて生き抜きたい、と思ったんです。

    小さい頃から今でもずっと、テレビドラマやアニメ、映画もラジオも大好きで。
    これからも人生を通して、エンターテインメントの仕事に関わり続けたい。
    元々だいぶ好きだったけれど近年はさらに、ユニットProject One-Size の立ち上げメンバー2人が声優として活躍する姿も見ながら…、声優業界も強く意識しつつ、エンタメの仕事をしていき続けたい、と。

    そうして思い至りつついたころ、とてもタイミング良く、それまでフリーランス(自由業)として仕事をいただいていた制作会社が人を探している、という話を耳にしまして。

    大げさかもだけど運命かも?と、思ったりしたのでした。

    (さらに…)