新しく買うとき古いものを処分する「買い替え習慣」

ワンインワンアウト 日めくりカレンダー
この記事は約2分で読めます。
当ブログは商品紹介の際にアソシエイト広告を使用することがあります。ページ内のリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。




どうも!

趣味で整理整頓するブロガー、粕谷幸司です。

新しいアイテムを「可愛いから」と欲しくなることがあります。

心が踊る買い物は人生を豊かにしてくれるので否定はしません。

けれどその代わりに「古いモノとお別れをする」ことも忘れずに。

あるモノが壊れて「買い替える」のはイメージしやすいと思います。
家電や鞄や靴など「壊れたから」買い替えることは誰にでもありますよね。

また消耗品であればローリングストックという考え方も近年ではおなじみです。
買い溜めした保存食品やペーパー類などの消耗品は「日常的に減らしながら足す」パターン。

けれど…たとえば服や文房具など「手持ちはあるけど新しく買いたい」ときがあります。

そんなときは「何と買い替えようかな?」と考えるようにしましょう。

まだ使えているけれど「お気に入りではないモノ」。
お気に入りで使い続けているけれど「一番古いモノ」。

そういうものとお別れをして「交代してもらう」ようにすると。
モノが増えすぎて片付かない、という状況にならずに済みます。

巷ではこれをワンインワンアウトと言うそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました