紳士諸君は何を恥ずかしがっているんですか…日傘は良いですよ!

日傘男子 アルビノ 粕谷幸司

「日傘男子」なんて言葉が一過性のブームとして浮かんでは消えていく昨今ですが…。
そもそもは…「日傘は女性が使うモノなのに男性が使うなんて変だ」という偏見ありきで「でも、男性が使っても良いんじゃないか」という、ジェンダーフリー意識への解放が近年やっと訪れてきた、ということなんじゃないでしょうか。

僕が10代だった20年ほど前は本当に、レースでフリルで、お嬢様かマダムが持つような日傘しか世の中で見かけなかったんです。

母親からも「幸司も日傘さしたら?」と言われながら…「いやいやそんなフリフリなもん思春期の男子が使えないわー」と即拒否してましたし。

けれど、時代は変わるものですねえ~。
僕が「日傘 メンズ 晴雨兼用」とかで探して今の日傘に出会った2015年頃には、少ないながらもいくつか、男性も恥ずかしくなく使える日傘を見かけられるようになっていました。


“紳士諸君は何を恥ずかしがっているんですか…日傘は良いですよ!” の続きを読む

渋谷駅前のハチ公横の喫煙所の前に立つ、コミヤマさん。

どーも!
とっても愛煙家の粕谷幸司です。

愛煙家として、喫煙マナーについてはかなり気を付けているのです。
歩きタバコ、絶対ダメ。ポイ捨て、絶対ダメ。喫煙は、喫煙所で。

時代の流れだし、確かに人に迷惑をかけてする“嗜好品”なんて良くないし。
そう、嗜む自由を守るためには、多くの人のためのマナーを守ることが大切。

渋谷駅前 ハチ公口

そこで、目に余る光景だったのが、渋谷駅前、ハチ公の横の喫煙所のあたり。

ずいぶん前に、ふんがいしてtwitterで愚痴ってたんだけれど。

渋谷駅前の、ハチ公像の横には、半透明のパネルで囲まれた大きな喫煙所があるのです。
喫煙所。喫煙者たちが身を寄せて、喫煙をする場所。

渋谷ハチ公横の喫煙所

…なのにね。

本当に酷いもんだったんだよ。
喫煙所の前(外!)で煙草を吸い、そしてそのへんにポイ捨てする奴ら。
喫煙所があるのに入らなくて、灰皿・吸い殻入れがすぐそこにあるのにポイ捨て。

喫煙所の周りが吸い殻だらけで、民度の低さというか、馬鹿さが醜くて汚くてね。

でも僕は…、ただそれを見て、何も出来ないで、とにかく自分だけは喫煙所の中で、煙草を嗜んでいるしかなかったのです…が。

“渋谷駅前のハチ公横の喫煙所の前に立つ、コミヤマさん。” の続きを読む

アルビノが難病に指定されてしまった夏

いやあ!しまった!出遅れた!!

平成27年7月1日から「難病法の施行の指定難病」に、アルビノ眼皮膚白皮症)が加わってしまったのですって!

「アルビノ」とか「アルビニズム」については、わりと頻繁に情報収集をしているのですが。
「眼皮膚白皮症」の方はノーマークだったな…。

難病情報センター | 眼皮膚白皮症

1.概要

出生時より皮膚、毛髪、眼のメラニン合成が低下ないし消失することにより、全身の皮膚が白色調、青から灰色調の虹彩、視力障害、白から茶褐色あるいは銀色の頭髪を呈する。

2.原因

メラニン合成に関わる遺伝子変異によって発症する常染色体劣性遺伝性疾患である。

…ちょっとは“アルビノ”“アルビニズム”って言葉を入れてくれても良いのにね!

“アルビノが難病に指定されてしまった夏” の続きを読む