僕が「アルビノの写真グッズ」をSUZURIで販売することにした理由

アルビノの写真Tシャツ

僕は、このアルビノを悲劇にしない。
アルビノ・エンターテイナー:粕谷幸司です。

2022年3月から、オリジナルアイテム・グッズ通販 ∞ SUZURI(スズリ)にて「アルビノの写真グッズ albino.love」としてTシャツパーカーなどのファッションアイテムやiPhoneケースバッグマグカップなどの日用品・雑貨グッズの販売をはじめました。

アルビノの写真グッズ albino.love ( 96mouse )のオリジナルアイテム・グッズ通販 ∞ SUZURI(スズリ)

ぜひご覧いただいて、お好みのものをお買い求めください!

アルビノの写真Tシャツ
「アルビノを着る」ドライTシャツ / 粕谷幸司

基本的にすべてのアイテム・グッズが、僕の顔や目をメインにアルビノ大押しのデザインにしてあります。
今後も、新しいデザインで新商品を出していきたいと思っていますので、お楽しみに。

(SUZURIでのお買い物の手順については、別サイトにご案内を書きましたので、そちらもご参照ください。)
SUZURI(スズリ)でお買い物を楽しむ! – albino.love

さて。
僕もいい歳になり、ツルツルの若さというわけでもなくなりました。
それが何故、今このタイミングで、アルビノのビジュアルを大押しのアイテム・グッズを販売するのか。
ひいては何故、SUZURIを選んだのか。

そのあたりについて、じっくり書いておきたいと思います。

アルビノについて…時代は変わったのか

僕がアルビノ・エンターテイナーを名乗り、エンタメに強くこだわって発信活動をし始めてから、もう10年以上になりました。
当時はまだまだ、人間のアルビノ(アルビニズム)や日本人のアルビノについての認知・理解が全然無くて。
それでも何とか、知ることが出来る情報を集め、人と出会い、色々な話をして…。

他に誰もいないし、僕がやろう。

そんな気概を持って、当時から好きで触れ続けていたインターネット、そして自分がもとからしたかった「表現活動」と結びつけて、情報発信に力を入れることにしました。

“僕が「アルビノの写真グッズ」をSUZURIで販売することにした理由” の続きを読む

HAYATO KURATAのスプリングコートで「エシカルファッション」に触れて着て撮影しました【写真】

HAYATO KURATA スプリングコート

僕は、このアルビノを悲劇にしない。

日本人のアルビノ・エンターテイナー:粕谷幸司です。

テレビ番組で偶然目にして知り、Twitterで連絡を取り、会いに行ったりZoomでミーティングしたりした、HAYATO KURATAの代表、ハヤトクラタこと倉田速音さん。

rooms 43 で HAYATO KURATA さんにお会いしてきました | KASUYA.net

「何か、ファッションブランドとアルビノ・エンターテイナーで、いつかコラボとか出来たら良いですねえ」なんて話していまして。

その手始めとして!
素敵なスプリングコートをお贈りいただきましたので、早速着て、写真を撮ってきました~。

HAYATO KURATA スプリングコート

HAYATO KURATAとは…?

Webサイトのトップには大きく「自己表現×紫外線のエシカルファッションブランド」と書かれています。

「病気やアレルギー、治療の影響で紫外線対策を必要としている方をはじめとして、アルビノの方、紫外線を気にしている方など、幅広い方々にご利用頂けるようにデザイン」しているとのこと。

“HAYATO KURATAのスプリングコートで「エシカルファッション」に触れて着て撮影しました【写真】” の続きを読む

rooms 43 で HAYATO KURATA さんにお会いしてきました

粕谷幸司と倉田速音さん

ご無沙汰しております~。
アルビノ・エンターテイナー:粕谷幸司です。

この夏。
たまたまぼんやりテレビを見ていたら、グッと惹きつけられたんです。

誰もが太陽の下で楽しめる世界を  HAYATO KURATA社長 「倉田速音さん」

2021年7月24日放送: 小学校5年生の頃、尋常性白斑を発症し、見た目が理由でいじめられることも。しかし、病気をヒントに起業を決意する…。

生きるを伝える : テレビ東京 バックナンバー

(動画も見られます)

これは…!と、思いまして。
Twitterやっててくれたら、繋がっておきたいな~と思って探してみたらアカウントあったので。( @hayato_uv

早速フォローし合ったりしてコンタクトを取っておりましたら。

https://twitter.com/96mouse/status/1418927074744537088

この秋「展示会に出店するので」とのご連絡をいただきましたので…、行ってきました!

rooms 43
“rooms 43 で HAYATO KURATA さんにお会いしてきました” の続きを読む